兵法二天一流・第十二代道統印可(免許皆伝)相伝について

支部の活動

2019年5月4日の京都下鴨神社にて行われた古武道演武会の場にで、私深谷俊文は、兄弟子である吉村さんと共に、第十二代道統印可(免許皆伝)を頂きました。

当会代表、宮田師範の代においては初めての免許皆伝者となり、うれしく思います。

これまでも東京での非公式稽古会として、2018年からは東京支部として指導、活動してきており、今後その活動内容が大きく変わるということはありませんが、よりいっそう責任を持って活動していきたいと思います。

また、まだまだ未熟ながら宮本武蔵の技と精神を受け継ぐ者として、いっそう鍛練に励んでいきたいと思います。

ちなみに、免許皆伝相伝について、古武道雑誌の『月刊 秘伝』さまに掲載していただきました。

2019年は、京都の他に明治神宮の奉納演武会にも、玄信会としてかなり久しぶりに参加することができました。私は初めての参加であり、宮田先生や兄弟子ら、東京支部のメンバー、新会員(見学)とにぎやかな場になりました。

2020年も積極的に演武会に参加する予定で、今のところ下記の演武に参加する計画です。

今後とも、兵法二天一流玄信会、そして東京支部をよろしくお願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました