支部の活動

今後の稽古・会員募集について

東京支部長の深谷です。 4月ごろからコロナ禍により定期稽古を休止しておりました。 本日の稽古を最後に、都内及び神奈川での稽古をいったん休止いたします。もちろん理由は感染拡大防止のためです。 今日はおそらく誰も来ないと思いますが...
支部の活動

兵法二天一流・第十二代道統印可(免許皆伝)相伝について

2019年5月4日の京都下鴨神社にて行われた古武道演武会の場にで、私深谷俊文は、兄弟子である吉村さんと共に、第十二代道統印可(免許皆伝)を頂きました。 当会代表、宮田師範の代においては初めての免許皆伝者となり、うれしく思います。 ...
支部の活動

最近お問い合わせ頂いた方へ

ありがたいことに最近よくお問い合わせを頂くのですが、以下のようなケースがあり連絡できないことがあります。 返信できない →メールを送って頂いた方の、入力されたメールアドレスが間違っている 送信しても届いていない →メール...
稽古報告

「奥義皆伝書」相伝について

二天一流玄信会、東京支部代表の深谷俊文です。 私事ですが、2019年1月1日付けで「奥義皆伝書」を相伝することになりました。今回、玄信会の代表である宮田先生を東京にお呼びしての稽古会を開催したため、この機会に早めに巻物を頂きました。 ...
鍛練体系

【二天一流の技法「一重身」】二刀を扱うために必須の体捌き

二天一流は、二刀流を主体とした流派です。 しかし、これまでの記事でも解説してきたように、二刀を扱うということは通常の一刀とは異なる身体操作をしなければ、一刀に勝つことが難しい現実があります。そのため、二天一流にはさまざまな、独特の技法...
鍛練体系

【二天一流の技法「ねばりをかける」】敵の太刀との接点をずらさない技術

二天一流剣術の技の技法の中に「ねばりをかける」という技法があります。 これは、敵に太刀を受けられたときに、自分の太刀と敵の太刀がくっつき、離れないようにする技法のことです。 現代剣道では使われることがないように思われますが、実戦...
鍛練体系

【二天一流の技法「切先返し」】片手で刀が速く振れる理由

二天一流玄信会では、抜刀術、一刀、小太刀などのすべての勢法(型)が「二刀流として技を身につけるため」のものとして体系化されています。 他流の二刀流や、他の二天一流の派の中には、二刀流はあくまで一刀の鍛練のためのものであるとか、特殊な状...
鍛練体系

【二天一流剣術の体系⑥】勢法五法之太刀(五つの表)で二刀の技の使い方を学ぶ

これまで【二天一流の剣術体系】として、前八、抜刀術、勢法一刀之太刀、勢法一刀小太刀、勢法二刀合口と実際に二天一流玄信会で習う順番で解説してきました。 今回は、二天一流玄信会で習う最後の勢法(型)である「勢法五法之太刀(五つの表)」につ...
鍛練体系

【二天一流剣術の体系⑤】勢法二刀合口で二刀流を鍛練する

これまで、二天一流玄信会の体系について「前八」「抜刀術」「勢法一刀之太刀」「勢法一刀小太刀」と解説してきました。 今回から、ようやく二刀流の勢法(型)である「勢法二刀合口」について解説します。 勢法二刀合口は、全部で14本の勢法...
鍛練体系

【二天一流剣術の体系④】勢法一刀小太刀で一重身を鍛練する

これまで、二天一流玄信会の体系について「前八」「抜刀術」「勢法一刀之太刀」と解説してきました。 二天一流玄信会では、 前八→抜刀術→勢法一刀之太刀→勢法一刀小太刀→勢法二刀合口→勢法五法之太刀 という順番で学んでいきますの...
タイトルとURLをコピーしました