「奥義皆伝書」相伝について

nitenichiryu-ogi-kaidensyo 稽古報告

二天一流玄信会、東京支部代表の深谷俊文です。

私事ですが、2019年1月1日付けで「奥義皆伝書」を相伝することになりました。今回、玄信会の代表である宮田先生を東京にお呼びしての稽古会を開催したため、この機会に早めに巻物を頂きました。

兵法二天一流では、

  • 印可手形
  • 一刀目録
  • 二刀目録
  • 奥義皆伝書
  • 免許皆伝

と相伝することになっています。私が相伝したのは、4つめのものです。

二天一流玄信会に入会した当時、10年で免許皆伝に至ることを目標にしていましたが、それにも手が届く所にまで来られたことを幸運に思います。

これまでの巻物と異なり、「五方之太刀」や「兵法三十九箇条」など書かれていることも多く、読んでいると、ここまで達することができたのだという実感が湧いてきます。ここまで至ることができたのは、宮田先生のご指導や玄信会の会員との切磋琢磨があったからです。

これからは、私自身の修業(技の面での鍛練)、修行(心の面での鍛練)はもちろんのこと、東京での指導や支部運営についても、より努力を積んでいきたいと思います。

これからも淡々と毎日鍛練を積み重ね、宮田先生、そして流祖に少しでも迫っていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました