【稽古報告】2018年6月26日

二天一流剣術・稽古報告 稽古報告

本日は、支部のメンバーで稽古会を行いました。

当初。稽古後に武道の理論の学習会を行う予定でしたが、この日に初参加のメンバーがいたことから、学習会は延期しました。

行った稽古は以下の内容です。

  • 前八(基本練技):縦抜打ち、横抜打ち、下抜打ち
  • 前八(基本練技):正面斬り、袈裟斬り、受流し、斬上げ斬り返し、折敷跳違正面斬り

これまでも前八の稽古を行ってきましたが、これまでの稽古で丁寧に積み重ねてきた前八を、総復習するような形での稽古になりました。

2017年の春頃からはじめたこの稽古会も、ようやく次の内容に入っていけるところまで来たという実感があります。

そこで、次回の稽古では、

  • 前八(基本練技)の縦抜打ち、横抜打ち、下抜打ちの移動稽古
  • 抜刀術

の内容に進みたいと考えています。これまでの足を止めての、上体技中心の稽古から、技+移動の稽古に進みます。

次回の稽古は、

7月24日(火)18:45〜21:45

です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました